マラソンのスペシャリスト集団を目指して!

らんしすのスタッフはそれぞれが得意分野・専門分野を持つ真のスペシャリストを目指しています。 そんなスペシャリストのスタッフの個性が最大限に活かせる組織づくりを目指すことで、マラソンのことについてはすべて解決できる、誰からも頼られるチームを目指してまいります!

主婦目線での市民ランナー指導

IKUE TABATA

SWAC三重・Runfeet代表田畑郁恵

プロフィール

取得資格

・ジョギングインストラクター2級

・ランニングアドバイザー

市民ランナーとしての自己ベスト

フルマラソン:2時間42分37秒(東京マラソン)

走りはじめたきっかけは?

現 三井住友海上に所属し、全日本実業団駅伝に出場。
実業団を引退後、結婚・出産を経て(3人)市民ランナーとして再び走り始めました。

同じ立場にある主婦層ランナーの走力アップをサポートしたい

マラソン指導者を志したきっかけは?

ランニングを再開してからは国際マラソン資格を取得、数々の国際女子マラソンに出場しており、東京マラソンで日本人8位の成績をあげることができたほか、奈良マラソン3回優勝、神戸マラソン4位などの実績をあげております。

自分自身、仕事、家事、育児と忙しい毎日の中で「効率よく、楽しみながら記録を更新できないのか?」と壁に当たっていた時、試行錯誤を繰り返していく中で独自のトレーニング方法を確立していく中で、自分と同じ忙しい中頑張られているランナーの方々の応援をしたいという想いが大きくなりました。

Runfeetの立ち上げ

そんな思いを形にすべく2016年4月「Runfeet」を立ち上げる事となりました。

「Runfeet」で最もやっていきたい事は、普段家事や育児などで思うように練習時間の取れない主婦ランナーの走力の底上げ。

どうしても少なくなりがちな練習時間を最大限有効活用できるメニューを作成していくことで、「脱初心者」および「フル・ハーフマラソン完走」を目指す市民ランナーの皆さんをサポートしていければと考えています!

IKUE TABATA

現在の目標は?

マラソン指導者として、もっと多くの市民ランナーの皆さんの走力アップのお手伝いをしたいと思うとともに、市民ランナーとしても2時間40分切りを目指して日々練習を継続しています!

マラソンを通じて伝えたいこと

マラソンをもっと身近に感じていただきたい。
そしてランニングを生活の一部に取り入れていただきながら、心も体も元気になっていただきたいです!

いいクラブを創ろう

入会案内
Copyright 2017 マラソンを中心とした四日市のスポーツクラブ「らんしす」