大量の汗をかいて走っていたからか「鉄欠乏性貧血」になってしまった可能性が・・・

7月に入って、いきなり蒸し暑くなったり、台風がやって来たりと、ランナーにはかなり過酷なシーズンになってきましたが、なんだかんだで6月から始めた早朝練習は継続できています。

ただ水曜日からは、少し身体に異変のようなものを感じ始めています。

腰の状態はほぼ万全

ここ最近の私のランニングで真っ先に感じていた違和感といえば、いつも腰の痛みに起因するものでした。

そんな私ですが、6月に入ってからフォーム改造に取り組んだり、ストレッチポールエクササイズを継続したりしているうちに、ほとんど腰の違和感は感じなくなりました。

一方でハムストリングに疲労が溜まることが増えてきたのですが、これはフォーム改造により、ハムストリングを使った走りに変わってきているためと、それほど問題視もしていません。

・・・といつもどこかしら故障していた私ですが、ここ最近は故障についてはそれほど心配がいらない状況になってきています。

ここ最近はとにかく呼吸が乱れがち・・・

一方で気になるのが、走りはじめてすぐに呼吸が大きく乱れることが多くなった事。

最初は苦手な暑さの中走っているからだと思っていたのですが、今日の早朝ジョグではそれほどペースを上げているわけでもなかったはずが、スタート時点からとんでもなく呼吸が乱れていました。

スタート時点からとんでもなく呼吸が乱れ、しかも夏場の汗をよくかく時期に起こりがちな症状。

・・・と言えば真っ先に思い浮かぶのは貧血です。

鉄欠乏性貧血の可能性あり

貧血とは血液内で酸素を運ぶうえで重要な役割を担う「ヘモグロビン」が不足することによって起こる症状。

特に日本人はの貧血の大半はヘモグロビンの重要な構成要素の一つ「鉄」が不足することによって起こる「鉄欠乏性貧血」と言われているのですが、この鉄は大量の汗によって体外に流れ出しやすく、人一倍汗をかく私にとって貧血のリスクは常に伴います。

さらにここ最近の私の食事を思い出してみると、ほとんど鉄の含まれた食事をとった覚えもなく・・・

そう考えると、現在の私、鉄欠乏性貧血の真っ最中なのでは・・・そんな気がしてきました。

早速貧血対策(?)をスタート

鉄欠乏性貧血の一番の対策は鉄分の多く含まれた食物をとること・・・という事で、今日の夕食はレバニラ弁当。

ただこれは急場凌ぎとしか言いようがなく、鉄は体内への吸収効率があまりよくない事もあり、食事だけで現状を打破するのはかなり困難と思われます。

そこで今日は薬局によって、ディアナチュラ ヘム鉄 With サポートビタミン2種 30粒を購入してみました。

ディアナチュラ ヘム鉄 With サポートビタミン2種 30粒

800円近い安価な投資(アマゾンだと700円以下で買えてしまう模様・・・)で、どれだけ今の症状がよくなるか、見当もつきませんが、とりあえずしばらくはこのディアナチュラ ヘム鉄 With サポートビタミン2種 30粒で様子を見ていこうと思っています!!

 

今回の記事で紹介したサプリ

ディアナチュラ ヘム鉄 With サポートビタミン2種 30粒
アサヒグループ食品
売り上げランキング: 72

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

5年前までは単なるメタボな人でしたが、ランニングを始めて3ヶ月で15キロの減量に成功。フルマラソン自己ベストは2時間45分39秒。 現在はランナーとして練習を継続するとともに、マラソンクラブチーム「セカンドウィンド四日市」を立ち上げ、誰もが楽しくマラソンを継続できる環境づくりを目指しています!
フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

詳しいプロフィールはこちら