いったいどうやったら3000mで10分を切れるのか自分でもさっぱりわかりませんが・・・

10月8日(日)に開催されるあざいお市マラソン・10キロを秋レース初戦にする事にしました。

私にとって10キロ以下の短い距離のマラソンレースは、かなり苦手意識が強く、今の時期からスピード強化を推進していく必要性を痛感しています。

そのスピード強化の一環として、7月末に3000mタイムトライアルを実施する事に決めたのですが・・・

3000mで10分を切るなどと、どの口が言ったのか?

先日のブログで、7月末の3000mタイムトライアルで10分切りを目指すと書きました。

7月末の3000mタイムトライアルでの目標を10分切りに設定したということで・・・・

2017.06.26

10分を切るためには、1キロを3分20秒より速いペースで走る必要があります。

多分4年前の一番状態が良かった時の自分ならいけただろう・・・などという軽い気持ちで、このブログに目標を書いたのだと思います。

ただまだ腰の故障が怖く、当面はトラックでのスピード練習を封印する事にした私が、いったい何をすれば3000mで10分を切れるのか?

そもそも一番状態が良かった時でも、たいしてスピードがあるわけでもない私が、本当に3キロを3分20秒/kmペースを維持して走れたかといえば、かなりのまゆつばものの気がしてきました・・・

実力者ものきなみ苦戦の夏場のタイムトライアル

昨日の火曜日の練習会で、セカンドウィンド四日市の一部メンバーで3000mタイムトライアルを実施しました。

その時に先頭を走っていたメンバーは、明らかに私よりスピードのある実力者。

・・・だったにもかかわらずタイムは10分50秒前後と、思わぬ苦戦を強いられていました。

また日曜日に3000mタイムトライアルを実施した際も、明らかに私より速いと思われる方が、同じく10分50秒前後と苦戦をされていました。

夏場のスピード強化の成果を測定すべく7月末にある事に初挑戦します

2017.06.25

両日ともかなり蒸し暑く、暑さにやられた感はかなりあったと思われるのですが、私が10分切りを目指す・・・などとほざいている3000mタイムトライアル実施日は7月後半。

かなりの確率でさらに暑くなっているはずです・・・

頼みの綱は坂道ダッシュのみ

そんなわけで残り1ヶ月ほどを残しているとはいえ、3000m10分切り目標の達成にかなりの暗雲が立ち込めてきました。

・・・というより3000m10分切りなんて、どこでどう血迷ってほざいたのだろうと、我がことながら恐ろしくなってきました。

ただ早速目標を下方修正するのも、あまりにもお粗末すぎるので、とりあえず残り1ヶ月ほど3000m10分を切るための練習を続けていこうと思っています。

そんな目標達成に向けて、今の私の頼みの綱は、早朝練習での坂道ダッシュ。

・・・ということで今日も早朝練習の途中で、志氐神社前の坂道を使って坂道ダッシュを5本。

多分200mもない坂道ではありますが、5本ダッシュするだけで、十分追い込んだ練習ができました。

早朝の坂道ダッシュは本当にきつく、1本坂道を上り切るごとに心折れそうになる程バテバテになりますが、早くもその練習効果を実感できはじめているのも事実。

とりあえず7月末までは、徹底的に早朝坂道ダッシュをやり込んで、少しでも3000m10分台に自分の走力を近づけていきたいものです!!

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

5年前までは単なるメタボな人でしたが、ランニングを始めて3ヶ月で15キロの減量に成功。フルマラソン自己ベストは2時間45分39秒。 現在はランナーとして練習を継続するとともに、マラソンクラブチーム「セカンドウィンド四日市」を立ち上げ、誰もが楽しくマラソンを継続できる環境づくりを目指しています!
フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

詳しいプロフィールはこちら