スピード強化の成果を把握すべくあざいお市マラソン・10キロの部にエントリー

今日も朝は5時半より早朝練習を富双緑地公園にて実施しました。

そしてジョグの後には、セットメニューで富双緑地公園内の50m前後の坂道を利用して坂道ダッシュを7本。

今年の夏場はこの坂道ダッシュで、しっかりとスピード強化につなげていこうと考えているのですが、そのスピード強化の成果を把握する場の一つとして、今日新たに一つレースにエントリーしました。

今日はあざいお市マラソンエントリー開始日

画像:あざいお市マラソンホームページ

今日は滋賀県長浜市にて10月8日(日)に開催される「あざいお市マラソン」のエントリー開始日。

あざいお市マラソンは7年連続でランネットの「全国ランニング大会100撰」に選ばれている、かなり評価の高い大会。

また参加賞でお米がもらえる事でも知られています。

そんなわけでセカンドウィンド四日市メンバーの中にもリピーターが多いあざいお市マラソンですが、私自身は一度も出たことがありません。

そして今年もその翌週に開催されるかもしかハーフに出ることが決まっているため、今年もエントリーはやめておこうと思っていました。

10キロの部でエントリー

ただ昨日の夜になって、ふとこれから夏場の間にスピードを強化するうえで、その成果を確認すべく10キロのレースに一度くらい出ておいたほうがいいのでは・・・

そんな事をふと思い立ち、「どのレースに出場するかな・・・」などと考えていたところ、今日があざいお市マラソンのエントリー日である事を思い出しました。

あざいお市マラソンはハーフマラソンが多分一番人気ですが、10キロの部もあります。

この10キロレースなら、この夏場のスピード強化の成果を把握できることはもちろん、翌週のかもしかハーフへの刺激入れも兼ねられます!

・・・という事で、諸々の理由より今日もいろいろと迷いましたが、15時ごろ「やはり10キロレースに挑戦しよう!」という事になりエントリーを完了しました。

4年前の自分を越えよう

私の10キロレースでの自己ベストは2013年3月3日(日)に出場した桑名リバーサイドマラソンでの36分39秒。

この日は風がかなり強く吹いていて、かなりの悪コンディションだったにもかかわらず、終わってみれば自己ベストだったという大会でした。

ちなみにこの日の自己ベスト更新を最後に、私自身マラソンレースで一度も自己ベストを更新できていません。

そう考えるとかもしかハーフや大阪マラソンで自己ベストを更新するためには、まずは秋レース初戦となりそうな10キロレースで自己ベストを更新して、勢いをしっかりつけておきたいところです。

幸い今まで10キロレースで本当にやりきったと思えるほどのレースは一度もしたことがなく、フル・ハーフに比べれば10キロレースでの自己ベスト更新の難易度はそれほど高くないはず。

・・・ということでまずは今日エントリーしたあざいお市マラソン・10キロレースで夏場のスピード強化の成果を発揮することで、私にとって全盛期だった4年前の自分を越えていきたいと思います!!

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

5年前までは単なるメタボな人でしたが、ランニングを始めて3ヶ月で15キロの減量に成功。フルマラソン自己ベストは2時間45分39秒。 現在はランナーとして練習を継続するとともに、マラソンクラブチーム「セカンドウィンド四日市」を立ち上げ、誰もが楽しくマラソンを継続できる環境づくりを目指しています!
フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

詳しいプロフィールはこちら