垂坂公園は短い練習時間で強烈な刺激を入れておきたい方にもオススメのコース!

かもしか、大阪マラソンと秋の主要レースも確定して、早朝練習についてはしっかり継続できそうな気配が漂ってきました。

この勢いで徐々に練習の負荷を上げていきたいところではあるのですが、長い時間走り続けると、腰にかなりの違和感を感じてしまう状況が続いています。

・・・となると短い時間で、いかに効率的な練習をするかが肝となってくるのですが、今日はそんな効率的な練習をするのに最適なコースを一つ思い出す事ができました。

久しぶりに垂坂公園にて練習会を実施

今日は土曜日という事で、午前中はセカンドウィンド四日市の練習会。

コースはセカンドウィンド四日市としても、個人的にもかなり久しぶりの垂坂公園。

この垂坂公園は私が8年前に不整地練習デビューした練習コースで、その後も定期的にこのコースで練習をしていました。

そんな垂坂公園から私の足が遠のいた理由の一つは、垂坂公園内にある急な下り坂でスピードを出しすぎ、シンスプリントになってしまった事。

そして公園内でマムシを見た・・・という噂を聞きつけ、極端に蛇嫌いな私、完全に垂坂公園を走るのに尻込みしてしまっていました・・・

垂坂公園の魅力が詰まったコースをラン

そんな垂坂公園ですが、ここ最近マムシが出た・・・などという話は全く聞かなくなりました。

またここ1〜2年以内にセカンドウィンド四日市に入っていただいた方に垂坂公園のコースを知っていただきたい・・・そんな思いを持って、今日は垂坂公園で練習を実施することにしました。

今日はかなり蒸し暑く、ウォーミングアップの段階からすでに暑さにやられそうな気配・・・

そんな状況の中、今日走ったコースはNPO緑の会羽津さんがウォーキングコースとして設定されている約5キロのウォーキングコース。

このコースは垂坂公園内のバリエーションに富んだ地形を網羅したコースと言っても大げさでなく、かなりバリエーションに富んだ景色や地形の変化を楽しみながら走る事ができます。

ちなみにこのコースを1周して、GPS時計で距離表示を見てみると、3.5キロにちょっと満たないくらいの距離。

それでも1周走ると、5キロ走ったのと同等の・・・というよりそれ以上のしんどさが待っています。

1周がとにかく長く感じるなかなかの難コース

そのしんどさの理由は四日市の数ある運動公園の中でも屈指のきつさを誇るかなり急な上り坂、そして階段道の数々。

この上り坂や階段道は、速く走ろうが、ゆっくり走ろうが結局かなりきつく、1周走っただけでかなり脚筋に疲労を感じるはずです。

そして下りも私のスネを破壊した(?)急な坂道もあれば、ゆっくり走らないと滑り落ちてしまいそうな山道まで、バリエーション豊富にランナーの身体に刺激を与えてくれます。

そんなコースをセカンドウィンド四日市メンバーの皆さんと走り続ける事4周。

今日はかなり蒸し暑く、激坂の連続にかなりの筋力を使ったからか、ゆっくり走っているつもりでも、汗は面白いように吹き出していました。

そして1周3.5キロとすると、4周で14キロちょっとしか走っていない計算になるのですが、練習後には20キロ以上走った時よりも脚筋に疲労が蓄積されているのを感じました。

隙間時間練習に垂坂公園を取り入れていこう!

今日走ったコースはゆっくりペースで1周走るだけでも、心肺や脚筋に大きな負荷をかける事ができます。。

さらにペースの上げ下げを入れるなど、練習内容を工夫すれば、短い時間でも極めて効果的な練習ができるコースである事を、今日久しぶりに走ってみて実感する事ができました!

まだまだ暑くなってきそうなこれからの時期に、こうした短時間で極めて高い練習効果が期待できるコースはこれ以上なくありがたいもの。

・・・という事で、これからはちょっとした隙間時間を見つけては、この垂坂公園での練習をメニューの取り入れていこうと思っています!!

 

垂坂公園マップ

スポンサードリンク