映像研究の一環として映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」をレンタルで鑑賞してみた結果・・・

画像:ぼくは明日、昨日のきみとデートする ホームページ

ここ最近すっかり投稿をサボっていますが、今年度は動画コンテンツ作成に力を入れていく方針でいます。

・・・というわけでyoutubeチャンネルをはじめてみたのですが、何せ動画については全くの素人の私。

何をどう作っていいのか、さっぱり分からず、早々に行き詰まりを感じる事となりました。

そんなわけでここ最近は映像について一から勉強をしているのですが、その勉強の一環として見ていたはずの映画で不覚にも何度もなんども涙してしまいました・・・

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」をレンタル

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

いい映像を作るためには、いい映画を見るのが一番。

そんな思いつき以外なにものでもない発想で、ぼくは明日、昨日のきみとデートするをレンタルしました。

この映画は昨年映画館で「君の名は」を観たときにも予告編をやっていて、その謎めいた予告内容にかなり興味を惹かれていました。

そんな映画がレンタルできるようになった事を知り、映像の勉強という名目のもと、40歳を過ぎたおっさんが、全く柄にもない映画を張り切って観てみることにしました。

何度もなんども目から汗が・・・

・・・というわけで観はじめた「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」。

映画の最初はごくごくありふれた(?)恋愛映画で、観ているこちらが恥ずかしくなってくるような内容・・・

そして予告編の内容をそのままに、時間が経てば経つほどに「?」な展開になってきたのですが、あれこれ今後の展開を予想したりしているうちに、どんどん物語に引き込まれていってしまいました。

そして途中でその「?」な展開の理由が明かされるのですが、ここからはかなり無理のある展開。

・・・のはずだったのですが、どういうわけか完全に主人公の二人に感情移入してしまった私、その後は何度もなんども目から汗が(?)ボロボロとこぼれてしまっていました。

この映画をもし映画館で観ていたらと思うとゾッとするほど、涙が止まらなくなるシーンも何度かありました・・・

そしてあっという間に映画は終了。

間違いなく私がここ10年ほど観た映画の中で、最も泣けた映画となりました。

これから毎週月曜夜を映画鑑賞日にしよう

・・・というわけで映像の勉強そっちのけで、映画の世界に入り込んでしまった私。

ここ最近全く緩むことのなかった涙腺はただただ緩みっぱなしで、本当に大満足の映画鑑賞となりました。

そしてここ最近よほどの話題作でもない限り、映画を観ることはほとんどなかった私ですが、今回の本当にいい映画をみさせていただいたおかげで、他にも映画をもっといろいろ観てみたくなりました。

そして自分がこれからランニングに関する動画コンテンツをいろいろと作成していく中で、一つ将来の夢とも言える目標が一つ見つかった気がしました。

そんな夢についての話はもう少し映像を勉強してから書かせていただくとして、とりあえず今後は比較的時間に余裕の取りやすい月曜夜を映画鑑賞日と設定して、より映像に関する感性を磨いていきたいと思っています!!

 

今回紹介した映画

ぼくは明日、昨日のきみとデートする
(2017-05-10)
売り上げランキング: 5

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

5年前までは単なるメタボな人でしたが、ランニングを始めて3ヶ月で15キロの減量に成功。フルマラソン自己ベストは2時間45分39秒。 現在はランナーとして練習を継続するとともに、マラソンクラブチーム「セカンドウィンド四日市」を立ち上げ、誰もが楽しくマラソンを継続できる環境づくりを目指しています!
フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

詳しいプロフィールはこちら