秋のレース第1戦目として「第12回かもしかハーフマラソン」にエントリー

度重なる腰の故障もようやく癒えてきたという事で、今日より本格的に秋のレースに向けて自主練を再開することにしました。

・・・と言っても、現段階ではおかやまマラソンと大阪マラソンの抽選結果待ちの状況で、まだ秋のレース予定が一つも決まっていません。

今度こそは本気で自主練を再開するためには、やはり目標となるレースが必要ということで・・・

かもしかマラソンハーフにエントリー

今日は朝5時より、地元三重県屈指の人気を誇ると言っても過言でない「鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン」のエントリーが開始されました。

かもしかマラソンホームページはこちら

ここ数年はエントリー開始より1時間も経たずに定員に達して、エントリーを締め切っていたかもしかマラソン。

今年もランネットの大会100撰に選ばれているうえ、道路の工事などの影響で定員自体が少ないという事で、相当なエントリー合戦が繰り広げられる事が予想されていました。

そんな人気のかもしかマラソンにエントリーしようと、私自身も朝4時50分ごろに起床して、エントリーに備えることに。

そして5時にエントリー画面に入ってみようとすると、案の定インターネットはかなりの渋滞具合で、なかなかエントリー画面にたどり着けず。

・・・でしたがなんとか8分ほどでエントリー画面にたどり着く事ができ、5時12分ごろに無事かもしかマラソン・ハーフにエントリー完了。

晴れて再起をかけた秋の第1戦目のレースが決まりました。

ちなみに今年のかもしかマラソンのエントリー、5時40分の段階で3キロの部以外全て締め切り、そして全ての部が6時23分に締め切りと、相変わらずの人気ぶりだったようでした。

かもしかマラソンは私にとってレースデビューとなったレース

かもしかマラソンは私が走りはじめた8年前のちょうど今頃、何か一つレースに出てみようと、よくわからないままエントリーした大会。

このレースが私にとってマラソンレースデビュー戦となりました。

走り始めてから5ヶ月というタイミングで、どれだけ自分が走れるのか?・・・さっぱりわからないまま出場する事となったかもしかマラソンでしたが、結果はまさかの1時間30分切り。

その時に得た自信は、その後の自分の人生を変える大きな出来事となった気がしています。

ここ4年ほど故障や不調続きで不本意なレースが続き、根こそぎ自信を失いつつある私が自信を取り戻すためには、かつて自分に大きな自信を与えてくれたこのレースしかない!

そう考え、再起をかけた第1戦としてかもしかハーフにエントリーすることに決めました。

エントリーを決めたのは前日の夜

・・・というわけで無事かもしかマラソン・ハーフにエントリーできたわけですが、実は昨日の夜まで、かもしかマラソンにエントリーする気は全くありませんでした。

かもしかマラソンはかなりアップダウンのきつい大会なのですが、昨シーズンはアップダウンのきつい土山そして志摩ロードーパーティで見事なまでに失敗レースを繰り返してしまった事で、アップダウンのきつい大会から完全に逃げ腰になっていました。

そこで昨日の夕方ごろまでは、10月のはじめに開催され、アップダウンがそれほどきつくないとの噂の「あざいお市マラソン・ハーフ」にエントリーして、かもしかマラソンは回避するつもりでいました。

ただここ最近の私のレースでの結果が不甲斐ない理由は、実際のところ故障などではなく、苦手なものからいつも逃げてしまうとにかく弱腰な姿勢。

・・・という事は私自身でも自覚していて、「今回もここで逃げてしまっては、結局いつまで経っても何の結果も出せない」と思い直し、また初心に立ち返って自主練を再開させていくためには、「やはりデビューレースとなったかもしかマラソンに出ておくべき」と思いついてしまい、昨晩急遽エントリーを決めました。

早朝練習を今度こそ習慣化させよう

かもしかマラソン・ハーフに無事エントリーできた事で、今後の練習の目標となるレースが一つ決まりました。

ただ昨日の滋賀遠征でも痛感させられたとおり、上り坂での自分の弱さはかなりのもので、他にも考えれば考えるほど、欠陥だらけの今の私。

そんな私がかもしかハーフで結果を出すためには、多くの課題を克服していかなければなりません。

ただ今の私はまだ腰に爆弾を抱えた状況で、無理な練習は極力避けていきたいところ。

そう考えると今やるべきは、それほど負荷をかけなくても、十分な練習効果が見込める早朝練習の継続しかありません。

・・・という事で今日はかもしかマラソンのエントリーを終えた後、そのまま外に出て、早朝ジョグを実施。

まだ朝走ることに身体が慣れておらず、7キロほどを走っただけで、バテバテになってしまいましたが、とにかく継続させていくしかないという事で、明日からも早々に心折れる事なきよう、早朝練習を継続していこうと思っています!!

 

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

5年前までは単なるメタボな人でしたが、ランニングを始めて3ヶ月で15キロの減量に成功。フルマラソン自己ベストは2時間45分39秒。 現在はランナーとして練習を継続するとともに、マラソンクラブチーム「セカンドウィンド四日市」を立ち上げ、誰もが楽しくマラソンを継続できる環境づくりを目指しています!
フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

詳しいプロフィールはこちら