Amazon で「かなり安く」「早く」「安心に」ニューランニングシューズを購入できました!

4月のはじめごろからずっと違和感を感じ続けていた腰が、ここにきて急激に良くなってきている気がしてきたので、今週末より自主練を再開していく事に決めました。

・・・のですが、秋のレースまでまだ日にちがある事もあると思うのですが、いまいち自主練へのモチベーションが上がってきません。

そこで自主練へのモチベーションを少しでも上げようと、ここ最近では「Bluetoothイヤホン」を購入したり、「Apple Music」に申し込んだりと、少しづつ自主練再開への準備をはじめていました。

ただ自主練を再開しようと思うと、まず何よりモチベーションが上がるものはと言いますと・・・

自主練再起に向けた走り込み用ランニングシューズ購入をついに決断

私が今までランニングを続けてきた中で、最もモチベーションが上がったのは、新しいランニングシューズを購入した時。

今はランニングを続けていく上で、本当にいろいろなアイテムが発売されていますが、やはりランニングシューズは特別な位置付けにあります。

そんな特別な位置付けにあるランニングシューズ、新品ほやほやのものに足を入れて、走り始めた時の反発性、そして十分すぎるクッション性は何度味わっても本当にいいものです。

ましてや現在メインシューズとして履いている「ミズノ ウェーブエンペラー」は購入してから1年近く経っていて、走行距離は1,500kmは超えているものと思われおり、明らかにクッション性も反発性も劣化している状況。

そんな状況を考えると、これから本当に1から出直しで、練習を再開しようと考えている今のタイミングは、新しいランニングシューズを購入するには絶好の状況。

・・・というわけでここ最近ずっと新しいランニングシューズ、特に今回は走り込み用のものをどれにするか悩み続けていたのですが、昨日新しく購入するランニングシューズを決めました。

なぜかAmazonで驚くほど安く購入できる事が判明

今回購入する事に決めた新しいランニングシューズは、実は中央緑地公園のすぐ近くにあるスポーツデポでも購入できる事が調査済みでした。

・・・のですが、インターネット通販のガリバー「Amazon」で購入すれば、なんと2,000円近く安く購入できる事も調査済みでした。

ランニングシューズは決して安い買い物ではないため、できれば安い価格で購入したい・・・というのは私のような庶民にはごくごく当たり前の考え方。

そんなわけで迷わずAmazonで購入することに決めたのですが、いざサイトを開いて、購入手続きを進めていると「1点以上購入すると、15% OFF」の文字が!

そこでよくよく調べてみると、2017年6月29日まで、この商品だけでなく、「アディダス」「ニューバランス」「アシックス」「ミズノ」の4人気ブランドのシューズだけでなくスポーツウェア全般が、クーポンの適用により15%OFFとの事。

ただこのクーポンは、この4ブランドなら全て適用できる・・・というわけでなく、「1-Click購入だとNG」などいろいろな諸条件があるため、かなり注意が必要です。

15%OFFの諸条件についてはこちら(Amazonサイトへ)

ちなみに私は最初この諸条件を読まずに1-Click購入で注文してしまった後、15%OFFが適応されない事に気づき、慌てて1-Click購入での注文をキャンセルして、カートから注文し直しました。

商品は早くも到着、しかも返品保証付?

・・・というわけで、ただでさえ店頭より2,000円安く購入できるうえ、さらに15%OFFと、かなり安い価格で購入する事ができたニューランニングシューズ。

そのランニングシューズを注文したのは、昨日の夕方ごろだった気がしていたのですが、なんと今日の朝にはもう自宅に商品が届きました。

ちなみに今回注文したAmazonサイト内の「Amazon Fasion」で購入した商品は、試着後30日であれば返品可能との事。

インターネットでランニングシューズを購入する最大のリスクは、サイズが合わない場合がある事なのですが、このサービスがあれば安心して購入する事ができます!

・・・というわけでかなり格安に、早く、しかも安心もプラスされた状態で購入できたニューランニングシューズ。

そのデビューはもう少し先という事で、そのシューズ紹介は後日記事にしようと思っています!!

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

5年前までは単なるメタボな人でしたが、ランニングを始めて3ヶ月で15キロの減量に成功。フルマラソン自己ベストは2時間45分39秒。 現在はランナーとして練習を継続するとともに、マラソンクラブチーム「セカンドウィンド四日市」を立ち上げ、誰もが楽しくマラソンを継続できる環境づくりを目指しています!
フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

詳しいプロフィールはこちら