快適なジョギングをかなりサポートしてくれそうな定額音楽聴き放題サービス「Apple Music」

ここ最近のストレッチポールエクササイズの継続のおかげか、腰の状態は明らかによくなってきています。

ただ長い時間走ったり、ペースを上げて走ったりすると、腰にかなりの激痛が走る時もあるため、しばらくはジョギングメインの練習となりそうです。

ショギングはマラソン練習の基礎中の基礎練習という事で、スタミナの土台を作る意味でも、故障しない身体を作るうえでも非常に重要なメニュー。

ただジョギングは単調な練習という事で、つい途中で飽きてしまいがち。

そんなジョギングを楽しく実施するために、大きな助けとなってくれそうなサービスを見つけたので、今日は紹介していきたいと思います。

おそるべし「Apple Music」

ここ最近偶然恐ろしいWEBサービスを見つけました。

その名はappleが提供する定額制の音楽聴き放題サービス「Apple Music」。

「Apple Music」ホームページはこちら

このサービスでは数百万曲とも言われる音楽を、インターネット経由で聴きたい時に聴く事ができるうえ、自分のパソコンやスマホなどにダウンロードする事が可能。

ちなみにこの数百万曲の中には、ほとんどもメジャーどころのアーティストの曲が入っています。

料金は月額980円と破格の安さに加えて・・・

数百万曲の曲をいつでも聴く事ができるうえ、スマホなどに好きなだけ音楽をダウンロードできる「Apple Music」ですが、料金は月額たったの980円。

CDアルバムを購入すれば3000円近くする事を考えれば、これは破格とも言える価格設定。

さらに今の時期だと、なんと3ヶ月間無料で体験する事ができます。(途中解約もOKのようです)

これは早速体験するしかないという事で、無料体験を申し込むことにしました。

本当に980円でいいのかと不安になるほどの充実度

・・・というわけで現在「Apple Music」を無料体験中なのですが、それほど音楽に詳しくない私だからとはいえ、考えうるほとんどの音楽は聞けるのではと思えるほどの音楽が聴き放題。

さらにiTunesで購入すれば1曲200円前後するはずの音楽の数々が、自由にダウンロードし放題。

本当にこれを3ヶ月とはいえ無料で大丈夫なのか・・・などと心配になってしまうほど、かなり充実したサービス。

そんな事を書きながらも、「ここ最近ダウンロードした曲の数分の請求書がいきなり届かないか・・・」などと心配しているような状況だったりします・・・

とりあえず2時間分くらいの音楽をダウンロードしておこう

この「Apple Music」はインターネット経由でも音楽を自由に聴く事ができますが、wiliが使えないところではスマホの通信量制限なども気にしなければなりません。

そこでWifiが基本使えない事を想定しなければならないランニング時に備えるためには、マイiPhone7にある程度の数の音楽をダウンロードしておく必要があります。

ただあまり多くの曲をダウンロードしすぎてもiPhone7の保存容量を圧迫してしまう可能性があります。

・・・という事で、とりあえず当面は2時間前後分の音楽をダウンロードして、これからのジョギングに備えていこうと思っています!!

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

5年前までは単なるメタボな人でしたが、ランニングを始めて3ヶ月で15キロの減量に成功。フルマラソン自己ベストは2時間45分39秒。 現在はランナーとして練習を継続するとともに、マラソンクラブチーム「セカンドウィンド四日市」を立ち上げ、誰もが楽しくマラソンを継続できる環境づくりを目指しています!
フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

詳しいプロフィールはこちら