再起に向けた練習はセカンドウィンド四日市メンバーの皆さんと共に

4月の半ば頃から長く苦しめられた腰の痛みでしたが、ここ最近のストレッチポールエクササイズの継続、もしくはストレッチを長く念入りにやるようになった効果か、確実に状態が良くなってきました。

早いもので6月に入って、そろそろ秋のレースに向けて練習を本格化しないといけないわけですが、まだモチベーションは上がりきっていないという事で・・・

1kmレペティションは1本で終了・・・

昨日は金曜日という事で、夜はセカンドウィンド四日市の中央緑地トラック練習会。

セカンドウィンド四日市について詳しくはこちら

メニューは1kmを全力に近いペースと、完全な休息を交互に繰り返すレペティション。

ここ最近息が乱れるほど走った覚えが全くないのですが、そろそろ刺激を入れておこうと、私自身も速いメンバーにつく形で1kmレペティションをスタート。

思っていたよりスタート直後からペースが上がり、「まだまだ自分も捨てたものでない!」と思ったのも束の間、後半にかけては呼吸は乱れに乱れ、脚は思うように動かずと、結局メンバーについていけず、1キロを3分20秒ジャスト。

それほど遅いタイムではありませんでしたが、走り終えた後は、久しぶりにスピードを出して走ったからか、呼吸の乱れは全く止まらず、変な咳が止まらない始末・・・

結局2本目以降を全く走れそうな気がしなかったため、1本でやめて、メンバーの走りをただただ見守ることとなりました。

そしてその後はタバタ式トレーニングでさらにメンバーの皆さんと、心肺や腸腰筋まわりをしっかり追い込んで、練習会も終了となりました。

クロカンジョグ15キロで脚はただただ重く・・・

そして今日は土曜日という事で、午前はセカンドウィンド四日市の練習会。

スタミナ強化をメインとする土曜練習会の、今日の練習コースはセカンドウィンド四日市メンバーの方が作ってくださった南部丘陵公園・北ゾーンのクロカンコース。

もはやチームのレギュラーコースとなっている南部丘陵公園のクロカンコースは、程よいアップダウンが随所にあり、ゆっくり走っていても結構な負荷がかかるコース。

そんなコースを少し速めのペースで走るグループを見送って、私自身はリハビリメンバーの方とひたすらゆっくりクロカンジョグ。

とりあえずペースはさておき、長い時間を走ろうと15キロほどをのんびり世間話を楽しみながら走っていたのですが、それでも走り終えた後は脚が結構パンパン・・・

持久力のある脚づくりにも結構な課題を残す結果となりました。

とりあえず徐々に基礎を固めていこう!

・・・というわけで、わかりきった事ではあるのですが、スピード・スタミナともに衰えが明らかになった私ではありますが、今一番大事なことはとにかく無理をしない事。

どうしても調子が良かった時の自分の事が頭にあり、つい変なところで無理をしてしまうところがあるのですが、ここ最近故障しがちなことに加えて、年齢も確実に重ねてしまっています。

そんな私が、今の段階から無理をしても、また故障故障の繰り返しになってしまうのは火を見るのは明らか。

まだ秋のレースまでもだいぶあるという事で、今はスタミナ・スピード共に土台作りがとにかく大事という事で、しばらくは練習後のミニストップのソフトクリームなども楽しみながら、のんびりと基礎を固めていこうと思っています!!

 

スポンサードリンク