セカンドウィンド四日市金曜練習会にて久しぶりにメンバーと一緒に400mレペティションを実施したところ・・・

この1週間ほどの間に、腰の痛みはだいぶマシになってはいるのですが、どれだけゆっくり走っていても、30分以上走ると腰が急激に痛くなる状況が続いています。

現状では長い時間走り続ける練習は極めて困難・・・では短い距離を速く走ると腰はどうなるのか?

そんな疑問をここ2〜3日の間に持ち始めていたのですが、今日は思わぬ形で速く走る練習を実施することができました。

久しぶりに400mレペティションを実施

今日は金曜日という事で、夜は中央緑地公園にてセカンドウィンド四日市の練習会。

金曜日の練習メニューはレペティションメインという事で、スピード自慢のメンバーが集まる事が多い曜日なのですが、今日は参加メンバーが2人とかなり少ない状況でした。

・・・がそのお二人が400mを80秒前後設定で7本走れるという事で、私も80秒前後ならなんとかなるかもと思い、急遽メンバーお二人と一緒に400mレペティションを走らせていただく事にしました。

予想以上にスピードは衰えておらず一安心!

80秒ならなんとかなる・・・と思いつつも、ここ2ヶ月近くスピードを上げて走る練習をほとんどしていなかったという事もあって、スピードの衰えにかなりの不安を感じながら、400mレペティションをスタート。

・・・したのですが一緒に走っていたメンバーの方が予想以上のスタートダッシュをかましてくれたおかげで、最初の100mを16秒前後、200m地点を32秒とキロ3分を切るペースで通過。

その後少しペースを落としたものの、1本目の400mを72秒とちょうどキロ3分ペースで走り終える事に・・・

2本目以降はペースを少しだけ落としたものの、ある程度余裕のある走りで75秒前後で4本走って、400mを5本走ったところで、やはり腰に激痛が走り出したため、ここでレペティションを終了する事となりました。

秋のレースに向けての400mレペティションの目標は・・・

ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版

ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版のVDOT表によると、私が秋のレースでフルマラソン2時間40分切りを本気で目指すなら、400mレペティションであれば73秒で7〜10本走れるようになりたいところ。

また今の私の一番の課題はスタミナの衰えである事を考えると、400mのレペティションで少し速く走れたくらいで満足していてはいけません。

・・・とはいえ腰の痛みがまだまだ残る現状を考えれば、あとしばらくは絶対に無理は禁物という事で、あとしばらくはスピード練習もほどほどにしておきたいと思います。

今回の記事で登場した書籍

ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版
ジャック・ダニエルズ
ベースボール・マガジン社 (2016-03-22)
売り上げランキング: 4,898

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です