セカンドウィンド四日市の秋〜年末レースに向けた強化計画に沿ってそろそろ練習を再開しよう

Featured Video Play Icon

腰痛により2週間近く、ほとんど走ることすらできなかった私ですが、木曜日にセカンドウィンド四日市練習会で久しぶりに走る事ができました。

30分以上走るとやはり腰の痛みが出てくる状況ではありましたが、少し走っただけでとんでもない激痛が腰を襲っていたここ1週間ほどを思えば、着実に復調気配を感じています。

・・・というわけで、そろそろ秋〜年末のレースに向けて練習を再開していこうと思っているわけなのですが・・・

セカンドウィンド四日市の秋〜年末に向けての強化計画を作成

ここ最近のレースシーズンなどの経験や反省をもとに、今年はオフシーズンとなる今の時期から、秋〜年末のレースシーズンに向けて段階を踏んで、メンバーの皆さんの走力アップにつなげていきたい。

そんな想いのもと、セカンドウィンド四日市の秋〜年末レースに向けての強化計画を作りました。

秋〜年末レースに向けての強化計画はこちら

この計画はダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版などを参考にしたうえで、自分の経験や想いなども踏まえたうえで作成した強化計画で、今年はこの計画に基づいて詳細なチーム練習スケジュールを組んでいこうと考えています。

自分自身も同じ強化スケジュールでいこう

ここ3〜4年ほどの私、メンバーの皆さんとは全く異なるスケジュールで、自分の練習を進めていました。

ただ今年は基本私自身の練習も、チームの強化スケジュールや練習メニューと同様のメニューを実施していこうと思っていって、自分で気になる点は微調整を行いながら、計画をブラッシュアップしていこうと思っています。

そしてセカンドウィンド四日市のほとんどのメンバーの皆さんと同じく、秋〜年末のシーズンに一つ本命となるレースを設定して、目標に一緒に向かっていく事に決めました。

6月中旬までは基礎スタミナ強化+柔軟性強化重視で

今回私が作成した強化計画は大きく4つのフェーズにわかれ、まず「スピード強化」+「基礎スタミナ強化」からスタートするわけですが、今の私の場合、スピードを出して走る事は不可能。

そこでとりあえず6月中旬までは様子見もあって、ジョグ以外の練習はしない事にしようと思っています。

そして私の場合、かなり伸び代のある柔軟性強化に向けて、ストレッチ系のメニューにかなり長めの時間をとって、とにかく1ヶ月間の間故障しない身体作りへの土台を強化。

そして次のフェーズに、メンバーの皆さんと一緒に進んでいければと思っています。

早くメンバーの皆さんの成長速度に追いつこう

ここ最近、セカンドウィンド四日市メンバーの皆さんには調子をみるみるうちに上げている方も多く、ここ4年ほど成長が全くと言っていいほど止まっている私、取り残されている感が否めません。

そんな私が好調なメンバーの皆さんの成長速度に追いつくために最も重要になるのは、とにかく故障をなくして、練習を継続する事。

そのためには今度こそは「故障しない身体づくり」に、本気で取り組んでいかなければなりません。

今度こそはここ4年続けた失敗を、絶対に繰り返さないために。

計画に基づいて着実に、復活の走りに向かっていきたいと思います!!

 

今回の記事で登場した書籍

ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版
ジャック・ダニエルズ
ベースボール・マガジン社 (2016-03-22)
売り上げランキング: 11,446

スポンサードリンク