隠れた地元の魅力を再発見すべく伊坂ダム周辺探索ウォークを満喫

今日はゴールデンウィーク最終日。

セカンドウィンド四日市では今年度より月1イベントとした伊坂ランを実施したのですが、私自身は腰痛でほとんど走れるような状況になく・・・

そこでメンバーの皆さんが走っているのを、私自身はお見送り・・・

そしてセカンドウィンド四日市メンバーの方が連れてきていただいたお子さん達と、伊坂ダムコースおよび周辺施設の探索ウォークを実施する事にしました。

まず向かった先は鶴澤神社

ウォーキングでまず向かった先は、伊坂ダム周回コースの3キロ過ぎの最後のコーナーを曲がり切る直前に、ちょっとコースアウトしていくと現れる急な坂を下ったところにある鶴澤神社。

伊坂ダムコースからこの鶴澤神社まで行くルートは2種類あるのですが、そのうちの一つのルートを行くと、神社目前に80段を超える階段道が待っています。

その階段道を登りきったところに待っている鶴澤神社には、伊勢神宮と同じく天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)が祀られているとの事。

昨日はウォーキング関連の研修で午後から伊勢神宮内宮の近くにある神宮会館まで行っていたのですが、慌ただしい行程だったためその後内宮では参拝できず。

・・・にもかかわらず奇遇にも翌日に鶴澤神社で天照皇大神に参拝できた事に、何とも言えないご縁を感じながら、子供達と参拝してまいりました。

次に向かった先は伊坂丹生水神

そして鶴澤神社でお参りした後は、結構な急坂を登って、伊坂ダム周回コースに戻っていく事となります。

そして向かった先は伊坂丹生水神。

伊坂丹生水神は伊坂ダム周回コースの1キロ地点過ぎで、少しコースアウトしたところにある神社。

この1キロ地点過ぎは、伊坂ダム周回コースの中でも難所の一つと言われる、2つ目の上り坂の一番キツイところあたりにあり、つい見落としがちになってしまう神社だったりします。

この神社には水の女神である罔象女神(みつはのめのかみ)が、伊坂ダムの守護神として祀られています。

今年度はセカンドウィンド四日市の活動をはじめ、私の活動全般において、何かとお世話になる事が多くなりそうな伊坂ダム。

その伊坂ダムの女神様には、今後も定期的にお参りするようにしたいものです。

他にも実は充実の伊坂ダム周辺施設

その後もなんだかんだで歩き続けて、結局伊坂ダム周辺を6キロ近く歩いて、今日のリハビルウォークは終了。

その途中には子供向けの変り種自転車などを乗れるサイクリングコースがあったり、テニスコートがあったりと、休みの日にいろいろ遊べる施設が盛りだくさんだったりします。

そんな伊坂ダム周辺施設の中には、ランナーにとってかなりありがたい存在でありながら、意外なほど地元ランナーにも知られていない施設がいくつかあります。

せっかくいつも多くのランナーが走っている伊坂ダム周回コースにもかかわらず、そんな施設の数々を知らないのは本当にもったいない・・・

・・・というわけで、そんな施設の詳細については、また別の記事にて紹介していきたいと思っています!!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

5年前までは単なるメタボな人でしたが、ランニングを始めて3ヶ月で15キロの減量に成功。フルマラソン自己ベストは2時間45分39秒。 現在はランナーとして練習を継続するとともに、マラソンクラブチーム「セカンドウィンド四日市」を立ち上げ、誰もが楽しくマラソンを継続できる環境づくりを目指しています!
フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

詳しいプロフィールはこちら