憧れのスポーツサングラス「オークリー レーダー」を格安で購入していました

先月の志摩ロードパーティーで腰の故障を悪化させてしまい、5月にエントリーしていた洞爺湖マラソンを断念した時に決めたことがありました。

それは北海道まで行く交通費、および宿泊費が浮くお金で、夏場の練習を乗り切るためのランニング用サングラスを買おうという事。

今回は、これからまだまだ暑くなっていく中で、気持ちを新たに、一からトレーニングを再開していくモチベーションアップにつながるサングラスを選ぶことにしました。

現在私が所有しているサングラス

現在私が使用しているサングラスは、SWANS(スワンズ)の「SOU-Ⅱ-M」。

自身のパーソナルカラーとしている水色(ブルー)系のサングラスが欲しくなり、購入した「SOU-Ⅱ-M」。

SWANSは1911年創業で1世紀以上の歴史がある「山本光学株式会社」のブランドという事で、その性能は折り紙つき。

現在もほとんどのレースで着用していますが、軽く、顔のラインにフィットしている感もあり、なんの不満もありません。

今回購入するサングラスに求めるもの

そんな何の不満もない「SOU-Ⅱ-M」を持っているにもかかわらず、今回サングラスを新調しようと思った一番の理由は「もう少し格好いいサングラスが欲しい」と思ったから。

「SOU-Ⅱ-M」のデザインにケチをつけるわけではありませんが、レースやセカンドウィンド四日市の練習などで、他のランナーが格好良いサングラスをつけて走っているのを見ると、いつも「自分もあんなの欲しいな・・・」と思ってしまっていました。

ランニングでサングラスを着用する理由は、格好いいからだけではありませんが、今の私に必要なのはモチベーションアップにつながるサングラス。

・・・となると今の私にとって最優先すべきは、格好良さとなってしまいます。

格好良いサングラスの代表格といえば「オークリー レーダー」

画像引用先:オークリーホームページ

今回格好良いサングラスを購入しようと決めた時に、真っ先に思い浮かんだのが「オークリー レーダー」。

オークリーはアメリカのカリフォルニアに本社を置く会社で、代表的な商品であるスポーツサングラスはあのイチロー選手をはじめ多くのトップアスリートが着用している、世界的なブランドです。

そのオークリーのサングラスを代表する「RADAR(レーダー)」は、その性能自体もトップクラスですが、何よりシルエットが格好良い!

・・・というわけで約7年前、はじめて私がランニング用サングラスを購入すると決めた時から、憧れを持っていた「オークリー レーダー」ですが、その購入を阻んでいた大きな要因は価格。

おおよその相場として2万円台半ばから4万円超と、おいそれと手が出る価格ではありません。

ただ今回はある程度無理をしてでも、「オークリー レーダー」を手に入れようと思っていたのですが・・・

海外通販サイト「Wiggle」で格安で購入できることに!

そんな事を思いつつもやはりできるだけ安い価格で入手したいと4月末、パソコンで「オークリー レーダー 格安」などと極めて庶民的なgoogle検索。

すると1万円前半(しかも送料無料)で、しかも自身のパーソナルカラーとしている水色基調のカラーのものが購入できるサイトが。

そのサイト名は「Wiggle」。

Wiggleサイトはこちら

イギリスにある自転車パーツをメインとした海外通販サイトのようです。

海外通販で購入した経験がほとんどない私、信頼性で少し不安を感じていたのですが、ネットで調べてみると、日本の通販以上のレベルを上回っているとの事。

さらにセカンドウィンド四日市で自転車をやっているメンバーの方に「Wiggle」について聞いてみても、何の問題もなく部品等を購入できているとの話。

商品はイギリスから発送されるため、自宅に届くまでに時間が少しかかるようですが、大した問題とも思えなかったため「Wiggle」にて速攻で注文する事にしました。

4月末に商品は到着しているのですが・・・

そして注文した商品は一から出直すことに決めた5月にタイミングを合わせるかのように、4月末に無事到着。

早速購入した「オークリー レーダー」を着用して走りたいところ。

ただ今の私は4月末の40kmLSDの影響で腰の状態が極めて悪く、新調した憧れのサングラスを着用して、張り切って走れるような状況にはありません。

・・・というわけでこの「オークリー レーダー」のデビューは、もう少し私の腰の状況が良くなってからにしたいと思っています・・・

スポンサードリンク